成功脳ってなんだ?失敗脳ってどんな状態

成功脳の無料レポートを読んだ。

22ページのPDFファイルだけれど、簡潔にまとまっていて、しかも色んな示唆があるレポートだった。

成功脳とはなにか?それは失敗している脳じゃないってことらしい。

じゃあ失敗脳とは何かって言うと、

  • 朝起きたときに、目標がない
  • ミスや挫折でくじけている
  • リラックスしていない
  • 自己批判や他人のことばかり気になる
ということらしい。

要するに、朝起きたときに不快な気分であれば、それはもう失敗だと考えろって事らしい。

じゃあどうすれば成功脳が作れるかというと、毎日十分ほど、あることをすればいい。

それはここで紹介することができないが、よく言われていることである。

★無料電子ブック『成功する「脳」』のダウンロードはこちら


目標がある人生・無い人生、

成功脳とは、わくわくする脳のことらしい。
子供の頃、何でもかんでもわくわくした。

大人になってから考えてみると、何でそんなモノにわくわくしたんだろうと不思議に思ったりもするが、子供というのはそう言うものかも知れない。

そしてわくわくするから、たいていのことには耐えられた。
将来の明るいビジョン、、と言えばたいそうだけれど、そう言うモノがあるから耐えられた。

大人になると、それが「なかった」と知り、わくわくすることがドンドン減っていく。

それでわくわくすることが無くなっていくのかも知れない。

目標がある人生というのは、楽しい人生だろう。
目標がない人生というのは、苦しい人生だろう。

若いときには、ぼんやりとしたそう言うモノがあったけれど、
年を取って行くにつれてそう言うモノが無くなっていく。

わくわくしなくなるのは当然だね。

じゃあ、どういう目標を立てればわくわくできるようになるのか。
このレポートを読むと、何でもいいようだね。

今すぐ何か目標を立ててみようか。

★無料電子ブック『成功する「脳」』のダウンロードはこちら