中2の秋から成績が落ちるわけ

中2の秋から成績が落ちるわけ

中2の秋から成績が落ちるわけ

中2の秋から成績が落ちるという子どもが、結構いる。

 

これはまあ、ある意味仕方のない現象だ。

 

というのもまず、クラブ活動。

 

中2の秋というと、三年生がクラブ活動から引退し、二年生がクラブの主体になる時期。

 

この時期、クラブ活動に熱心な2年生は、そっちに気を取られてしまう。

 

そして学校の授業も、面倒なところに入っていく。

 

平行と合同など、数学の証明問題だ。

 

証明というのは、論理展開なワケだけれど、これってなかなか馴染めない子どもが多い。

 

証明するって言うこと自体、子どもにとっては初めてのことだから。

 

そして証明ばかりやっていると、今度は計算が疎かになったりする。

 

式の計算や連立方程式の練習量が足りていない生徒は、ここでほぼ0に近い状態に戻ってしまう。

 

春から夏にかけて、さんざん練習したことが、秋から冬の図形と証明問題の練習で、すっかり失われてしまう子供も多い。

 

数学だって、練習しなければ忘れるし、また練習しなければ遅くなるわけだから、中2の秋から冬にかけて計算練習をしていない子どもは、ここでまたつまずく。

 

で、3年生になって困る。

 

式の計算、因数分解、平方根、2次方程式、ずっと計算ばっかりだが、これに耐えられない。

 

図形や証明も大事だけれど、計算をやらないとダメなんだよね、これが。

英語・英会話教材 人気ランキング

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★英会話の基礎能力ビデオ講座!自力で辞書無し英会話 ADVANCED BEGINNER

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★30日で英語が聞き取れる!リスニングパワー ボキャパワー付

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る