高校受験、推薦だけで進学を決めてしまってはいけない!

高校入試では、推薦だけで進学される生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

 

私立高校が多い地域では、生徒確保のため、バンバン推薦合格を出して、生徒を集めますが、その時点で進学を決めてしまわれる方が多いのです。

 

なにせ、子どもの数がドンドン減っているわけですから、私立学校側としては、早めに生徒を確保しておかなければ定員不足になります。

 

私学の場合、授業料が収入の大きな柱ですから、生徒の数が足りないと採算割れして赤字になってしまいます。

 

それだけに必死で、進学を前提として破格の条件で推薦合格を出します。

 

ところがそれを良いことに、推薦だけで進学しようと言う生徒や親御さんのふるまいには、ちょっと違和感を覚えます。

 

勉強があんまりできなくて、試験を受けてもなかなか受かりそうにないから、そう言う選択肢を取るのだというのであればわかります。

ですが、中くらいの成績で、これからまだまだ勉強が必要だという子どもなのに、推薦合格だけでお終いにしてしまう。これって、相当危険です。

 

受験というのは、子どもにとって大きな試練です。知識の集約にもなるし、根気よく努力することが必要です。

 

だから上昇志向がなく、勉強したくない子どもの場合、親がひっぱたいてでも受験させて勉強させるべきだと思いますが、親はそれをやりたくない。

 

子どもの受験なのに、受験のプレッシャーに、親が耐えられない。耐えられないから、ホイホイと安易に決めてしまって、受験が子どもにとって大事なイベントだと言うことに気づかない。

 

こういう親のあり方が、子どもの将来に大きな影響を与えるのは、必至でしょう。

広告

英語・英会話教材 人気ランキング

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★英会話の基礎能力ビデオ講座!自力で辞書無し英会話 ADVANCED BEGINNER

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★30日で英語が聞き取れる!リスニングパワー ボキャパワー付


このエントリーをはてなブックマークに追加


スタディサプリ 中学講座

進研ゼミ 中学講座